日本産業専門学校のTOPページへ

1.学校生活

・月曜から金曜日まで週5日通学制です。毎日の学校生活を通じて、
  いろいろなマナー、知識、技能を勉強することができます。
・就職に役立つ、資格・検定の勉強ができます。
・就職活動のためのサポートを行います。
・授業の中には、日本語教育の教員による日本語の授業があります。
・一番近い駅はJR京浜東北線 川口 駅です。東京駅まで27分、
 新宿駅まで20分、池袋駅まで15分で、 とても便利な駅です。
・学校は、川口駅から歩いて約5分の場所にあります。

2.分野名・学科名

・文化教養専門課程 ビジネス教養学科

3.修業年限・称号認定

・修業年限は、2年間で、週5日通学制です。
・卒業時、「文化教養専門士」の称号が付与されます。

4.教育目標

・教養学習として、政治および経済を学び、これをもとにビジネス社会に
 おける実態を経営的な目線で理解していきます。

・実務学習として、企業活動にとって重要な分野である会計処理、原価計算、
 マーケティングの実務を学習していきます。

 

5.取得を目指す資格・検定試験

 

・簿記能力検定(日本商工会議所/全国経理教育協会)
・電卓計算/計算実務能力検定(全国経理教育協会)
・税務会計能力検定(全国経理教育協会)
・日本語ワープロ/文書デザイン検定(日本情報処理検定協会)
・情報処理技能検定(日本情報処理検定協会)

・ビジネス能力検定ジョブパス(職業教育・キャリア教育財団)

6.科目・授業時数

【1年次】

科目 1年次
日本語表現 80
商業実習Ⅰ 80
文書処理 80
簿記原理 120
政治学 80
経済学 80

ビジネス基礎

80
マーケティング論 80
商法 80
情報処理Ⅰ 120
合計 880

【2年次】

科目 2年次
日本語コミュニケーション 80
ビジネス実務 80
文書実務 80
商業実習Ⅱ 80
法律学 80
経営学 80
商業簿記 80
税務会計 80
会計学 80
労働法 80
情報処理Ⅱ 80
合計 880

7.1週間の時間割例

時限

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

9:00開始

1時限

日本語表現

情報処理

文書処理

商業法規

経済学

2時限

日本語表現

商業実習

情報処理

商業法規

経済学

3時限

文書処理

商業実習

マーケティング論

簿記原理

簿記原理

昼休み12:00~12:50

昼休みなし

4時限

ビジネス基礎

政治学

マーケティング論

情報処理

簿記原理

5時限

ビジネス基礎

政治学

 

14時40分で終了

13時00分で終了

8.本校での生活ルールについて

本校生徒の生活ルールについて紹介します。

1. 学生としてふさわしい服装であること、身だしなみに心掛け、部屋着のような服装で学校に来てはいけない。
2. 毎日必ず開始時刻までに登校し、時間割の授業に全部出席すること
3. アルバイトは週28時間以内です。勉強の妨げにならないようにする。 週28時間以上で摘発の対象となる行為が発覚した時は、懲罰または退学処分する。
4.学校の年間スケジュールは日本の定められている祝祭日と学校の年間行事予定表に従うものとする。
  学校を休んで、母国に一時帰国することは原則認めていない。
5.学校の授業を休む時(病院の通院・役所の届出・入管の更新手続き以外の申請など)は、必ず担任の先生へ電話連絡をする。
6.在学中の在留資格の変更は認めない。(在学中の目的変更はしない)
7.残留期間更新は、原則として担任教員などが残留期間更新の取次申請をしますが、出席率の数字が低い時は取次申請を行わない。
8.学習意欲に乏しい場合や出席率が低い時は、退学を勧告する。
9.授業中は携帯電話・飲食・おしゃべりは厳禁とする。
10.健康管理に気をつけること。学校の所定場所以外での喫煙は禁止する。 

9.学校の休日

・夏休みは、8月1日から8月31日
・冬休みは、12月26日から1月6日
・春休みは、3月23日から4月6日

10.レクリエーション

・春と秋の2回おこないます。

専門課程の入学の相談・ご案内は→こちら

TOPへ学校基本情報高等課程専門課程行事案内専門課程入試案内

本校所在地よくあるご質問お問い合わせ

・プライバシーポリシー

学校法人 日本産業専門学校
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-8-3 地図はこちら