日本産業専門学校のTOPページへ

平成30年4月生 ビジネス教養学科 募集要項

1.募集学科

専門課程ビジネス教養学科(修業年限2年)

2.募集人員

・60名 (2年修業年限/男女)

3.受験資格

・高等学校卒業者(卒業見込の者を含む)または、これと同等以上の学力を
有すると認められる者。
・外国人留学生については、出身国で所定の教育課程を修了し日本語学校、1年6カ月か2年コースを卒業した者。

4.学費

項目

1学次

2学次

入学金

130,000

授業料

380,000

380,000

研究校費

100,000

100,000

施設設備費

80,000

80,000

合計

690,000

560,000

教育費

20,000

20,000

合計

710,000

580,000

①推薦入試で合格した者は入学金13万円を免除する。
②学費は原則、一括納入です。ただし、分納希望の方は申し出て下さい。
 分割の場合は1万円を事務費として徴収する。

③校外学習の費用と教材費は別納入です。
④入学手続きに際し納入した納入金は原則返還しません。

ただし、3月31日までに入学辞退を申出た場合は、学費納入金のうち入学金を除き返還に応じますので、入試係までご連絡ください。

◎入学後、以下の理由で退学・除籍になった場合は納付した学費の返還はありません。
A、在留資格更新の更新申請が不許可になった者
B、30日以上所在確認が取れない者
C、警察に検挙、起訴を受けた者
D、資格外活動違反等により国外退去処分を受けた者

5.出願書類

1

●写真は提出日3カ月以内に撮影したもの(縦4㎝×横3㎝)4枚うち1枚を入学志願書に貼る

入学志願票外国人留学生用
①本国の「住所」は「郵便番号」まで記入
②日本滞在歴は、日本語学校生のついては①のみ記入
専門学校生は、日本語学校入学から現在在籍する学校名を記入
③アルバイト経験は、アルバイト先の会社名(店名)と業種を記入

●志願理由書(留学生用)志願者本人が記入する。
「ご担任教員の方へのお願い」の欄は担当されている先生が記入していただきますようお願いいたします。

●「推薦入試」希望者は推薦書も用意する。

●パスポートのコピーは、本人の写真のページとビザ・資格外活動許可が貼付してあるページを
コピーしたものを提出

●在留カードは、両面コピーしたものを提出

●住民票は、現在住んでいる住所の区市町村役所の発行したものが有効です。

●健康診断書は願書提出期限より前に余裕を持って受診してください。
《願書提出期限ギリギリになると間に合わなくなるのでご注意ください。》

●日本語能力試験はN2かN3の合格通知書を提出
●日本語能力試験を受験する予定者は受験票のコピーを提出

●日本留学試験成績通知書(250点以上)については結果通知などの証明できるもの、または、受験して結果通知が届いていない場合や250点に満たない場合でも受験したことがあれば受験票と結果通知を提出

●本国の最終出身校の卒業証明書は、現在在籍している日本語学校または専門学校に提出したものがあれば、それをコピーしたものでも有効です。ただし在籍している学校の印が押印されているものに限ります。《印のない場合は余裕を持って本国から郵送してもらう手続きを行う。》

10

●成績証明書についても卒業証明書と同じ要領です。《ただし、成績証明書は日本語の翻訳が必要です。》

11

●日本語学校の卒業証明書の場合は、日本語学校を卒業し、現在専門学校に在籍している者が対象。卒業(修了)見込証明書については、日本語学校に在籍している者が対象です。

12

●日本語学校の成績証明書と出席証明書については、日本語学校生は最新の統計で算出した証明書。 

●専門学校生は入学から卒業時までの在籍期間の証明書を提出

13

●専門学校等の卒業見込証明書と成績証明書と出席証明書について、現在専門学校に在籍している学生が対象です。成績と出席証明書については、出願時のものを提出してください。

●「学校見学会」出席証明書を持っている人は出願書類と一緒にして提出して下さい。

 

6.出願手続

受験料は、20,000円になります。
1、留学生向け出願時提出書類の封筒に入れ、受験料を添えて、本校の受付に
提出し受験票の交付を受けてください。
2、出願書類の不備・不足がある場合は、出願手続はできません。
3、出願受付期間内であっても、定員になり次第、締め切ります。
4、受付時間は、月曜日から金曜日の9:30~16:00です。

8.郵送出願

振込み確認ができるものを書類と一緒に願書締切日に必着で郵送してください。

受験料は下記の口座へ振込をお願いします。 
●銀行名:三井住友銀行

●支店名:浦和支店
●口座種類:普通

●口座番号:040-5165084
●名義人:学校法人 日本産業専門学校 理事長 江口正史
留学生向け出願時提出書類を封筒に入れ、郵便書留で本校入試係宛に郵送してください。
提出書類に不備がある場合は希望日に受験できない場合がありますのでご注意ください。

9.受験票について

郵送をいたしますが、願書受付が締切当日になった場合は、本校に来る日程を確認して郵送するかFAXを送信するか受験者の担当先生に連絡をします。

10.選考方法

1、書類選考(留学生向け出願時提出書類)
2、筆記試験(日本語能力試験N3レベルの問題)
3、面接試験(15分程度)
試験日の選考時間は出願時にお知らせいたします。

11.入試内容

○推薦入試は 書類選考 と 面接試験のみです。    
○一般入試は1書類選考 2筆記試験 3面接試験です。

12.推薦入試の基準

1、在籍する学校の出席率が提出時現在、90%以上の者
2、日本留学試験250点以上または日本語能力試験N2もしくはN3を有する者
●日本語学校は学校長・学院長・理事長等の推薦書を提出してください。
《上記すべてに該当する者のみ推薦書を提出してください。》
●合格をした場合、入学辞退をしない者

13.一般入試の基準

1、在籍する学校の出席率が提出時現在、85%以上の者
2、「留学生向け本校における生活ルール」を理解し守れる者

14.入学手続

1、入学許可者は、指定期日(合格発表の時に通知)までに必要書類を提出し、学費を納入してください。
2、受付時間は、月曜日から金曜日の9:30~16:00です。
3、指定期日までに入学手続がされていない場合、入学の意思がない者とし、入学の許可を取り消すことがあります。
4、在学保証書  保証人が本邦在住の外国人で生計を営んでいる人物であれば認めます。しかし、「留学・家族滞在の在留資格は不可」です。

その場合、保証人の①~③の書類提出が必要となります。
①パスポートのコピー  ②在留カードのコピー  ③住民票
◎保証人が存在しない場合は相談してください。

15.留学生向け
本校の生活ルール

出願に際して、本校学生の生活ルールを紹介します。
基本的なことなので内容をよく理解して出願してください。
Ⅰ、学生として相応しい服装であること、身だしなみに心掛け、部屋着のような服装で学校に来てはいけない。
2、毎日、開始時間までに学校に登校し、授業は全部出席すること。
3、アルバイトは週28時間以内です。勉強の妨げにならないこと。
週28時間以上は摘発の対象で行為が発覚した時は懲罰または退学処分となる。  
4、学校の年間スケジュールは日本の定められている祝祭日と学校の年間行事予定表に従うものとする。
学校を休んで、母国に一時帰国することは原則認めていない。
5、学校が定めた休日以外で休む時(病院の通院・役所の届出・入管の更新手続き以外の申請など)は欠席になるが必ず担任の先生へ電話連絡をする。
6、在学中の在留資格の変更は認めない。(在学中の目的変更はしない)
7、残留期間更新は、原則として担任教員などが残留期間更新の取次申請を
いたしますが出席率の数字が低い時は取次申請を行えない場合があります。
8、学習意欲に乏しい場合や学校が定めた出席率が低い時は、退学を勧告する。
9、授業中は携帯電話・飲食・おしゃべりは厳禁とする。
10、健康管理に気をつけること。学校の所定場所以外での喫煙は禁止
注 意》 日本語能力はもちろん、出席率・成績状況も重視されます

 

5.入試日程
(平成29年9月~12月)

●推薦入試の日程

出願受付日

出願締切日

試験日

結果発表日

入学手続期限

9/25(月)

9/29(金)

10/6(金)

10/18(水)

11/1(水)

●一般入試の日程

○事務受付は平日9時30分~16時までとなります。

出願受付日

出願締切日

試験日

結果発表日

入学手続期限

10/11(月)

 

10/21(土)

11/10(金)

12/8(水)

○「学校見学会」出席証明書を出願書類と一緒に提出して下さい。
○出願者が多数の際は、次回の試験日となりますのでご理解下さい。
★お願い・出願受付期間内であっても、定員になり次第に出願受付を締め切ります。

TOPへ学校基本情報高等課程専門課程行事案内専門課程入試案内

本校所在地よくあるご質問お問い合わせ

・プライバシーポリシー

学校法人 日本産業専門学校
〒332-0023 埼玉県川口市飯塚1丁目9番18号 地図はこちら